2019年、ありがとうございました。

この仕事を始めてから、1週間前のことも遥か昔に思えるほど濃ゆい日々を過ごしています。だからなのか、大晦日と言われても特別感が全くなく…。今日も食材が寂しくなってきたからとスーパーに行き、お客さんの入りや売り場の様子から「そうか、今日は大晦日か」と改めて気が付きました。有り難いことに原稿もたまっているので、今年はあえて日常のまま年を越そうかなと思っております。


2019年、いろんなことがありました。

って、毎年言っているような気がします。それだけ毎日いろんなことが起きて、それでもこうして大晦日を迎えていると思うと、なんだかもう、それだけで奇跡ですね。たくさんの人たちがいろんな思いで迎える年の暮れ。どうぞ自分好みの在り方で、新しい年をお迎えください。(ちなみに私は毎年、ゆく年くる年を見て初詣に行った気になるのが定番です。そして実際の初詣はすっかり忘れて2月くらいに行くのもまた定番…)


今年1年、本当にお世話になりました。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。


0コメント

  • 1000 / 1000